【実験】人生逆転する方法【開始】

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月13日
  • 英語
  • 18View
  • 0件

最速で人生を変える方法がある!

はじめまして、【みそじん】と申します。うだつの上がらない30代の男です。この度、人生に危機感をおぼえブログを立ち上げました。

本来、自分は怠惰でずっと寝たりゲームして過ごせるならそれでいいというタイプの人間です。高校卒業後、3年ほどネトゲ中毒になっていたように、非生産的な社会のゴミです。しかし、人生100年、老後2000万円など不安な言葉が飛び交う日本でこの先待ち構えているのは、惨めな死というBADENDしかないのではないかと気づいてしまいました。

止まらない老化現象

若い頃には、自分に謎の自信を持っていて、どうにでも生きていけると疑いませんでした。しかし30歳を超え著しい老化を感じています。乗らないと遅刻する電車でも走れない…。朝起きても疲れが残り続けている…。 トイレでイチモツをしまったあとにジワリと漏れる…。

生物としての下降線を感じる今日この頃「いま必死になっておかないとこの先どうにもならんぞ」と痛感する日々です。そんな私を支えてくれる社会保障は非常に頼りない。自己責任で自分のお尻は自分でツルリンと拭かねばなりません。

英語を話したい

では何を頑張るのか先に言いますと、英語を勉強します。 何をいまさらと自分でもずっと思いますが、英語はやっぱり避けては通れません。 以下は主な理由です。

  • 英語の情報に触れられる
  • コミュニケーションできる人間がとてつもなく増える
  • 2020年東京オリンピックがあるからタイミングはいい
  • でも日本の未来はけっこう暗い
  • コンプレックスからの脱却

Biljana JovanovicによるPixabayからの画像

コンプレックスからの脱却 !!!!

理由として色々あげましたが、本当はこれだけです。あとはオマケみたいなもんです。みそじんは英語ができないのです。できないので、英語をペラペラ偉そうにしゃべってる日本人を見ると殴りたくなります。

もちろん偉そうにしゃべる人ばかりではありませんが、なんか英語話してる人って偉そうにしゃべってません?「あ、インターナショナルスクール行ってたんでw」みたいな奴いるでしょ?英語を話せるというその先の経済格差にも腹が立っているのかもしれない。

受験ではひたすら単語だけ覚えて暗号を解くように英文を読んでいましたが、長文になると読んだそばから意味を忘れていくという病気に苦しみました。TOEICは300点台です。その程度の英語力で外資系エリートの花見に混ざった際、何か話そうと頑張って日本語混じりに「funnyというよりinterestingって感じですよね?」と発言して「何を言ってんだこいつ?中学生か?」と場の時が止まったことを思い出します。たった数秒が永遠のように感じました。いまでも寝る前とかに思い出しては枕を濡らしています。

英語コンプレックスに、別れを告げよう

こういったコンプレックスや憎悪の感情を打ち消して、楽しく生きるためには、どうしても英語を克服する必要があるんです。英語と決着をつけずに人生は変えられないんです。

短所より長所を伸ばせよ!!って思う人いると思うんです。時間の無駄だと。でもね、自分は英語が苦手じゃなくて、勉強法が悪かったと確信してます。

英語をダラダラ勉強する気はありません。本当に向いてない場合は見切りをつけな良くてはいけません。そのうえでこんな計画を立てました。

  • 勉強時間は1日2時間
  • 6月28日のTOEICで700点以上取れなければ英語をやめる

高いハードルはくぐって生きてきたので、できそうな目標にすることからスタート。たった半年で2時間だけならやってみようかなと思うはず。少ない勉強時間は質でカバーしたいです。向いてない場合見切りをつけるための条件も用意。

ちなみに直近のTOEICの点数はこちら。※2018年、思い立って受けたものの心折れた際のものです。

半年でTOEICの点数を倍にするチャレンジ

期限を決めることでやる気を起こします。夏休みの宿題は最後の3日間で全部やるタイプの人間ですので期間は短い方がいい。東京オリンピック7月末から始まるのでそれまでに結果を出しておくという計画です。慣れてきたら勉強時間を増やすかもしれませんが、一応社会人なので限界はあります。

目的はあくまで英語でコミュニケーションを取れることが第一です。なのでTOEICはあくまで目安としてのものですが、他にわかりやすい目標がないのでこちらで。

人生逆転の第一関門、英語という大きな壁を越えられるのか?30歳を超えた、おじさんによる半年の英語学習ドキュメンタリにお付き合いください。

どうやって勉強するのか、それについては後日。

最新情報をチェックしよう!